2018050903
(キャンプブログ:ノルディスク アスガルド)







アスガルドは、ノルディスクから販売されているベル型のテント。




サイズは、7.1、12.6、19.6の3種類あり、一番人気があって使いやすいのは12.6。


12.6は、家族4人で使用するにはベストなサイズ!ファミリーでキャンプをされる方は、ちょうど良い大きさだと思います。




わが家は、夫婦で使用することが多いので、アスガルド7.1を購入


アスガルド7.1は、3人までなら十分な場所を確保してくれます




コンパクトな幕なので、個別サイトでもオープンタープとアスガルド7.1を一緒に張ることができるので、とても便利。




夫婦でキャンプをされる方はもちろん、3人家族でキャンプをする方は、アスガルド7.1がおすすめなテントだと思います。




今回は、アスガルドを購入される方におすすめな所を、詳しくブログで紹介したいと思います。














2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
 
Instagram










アスガルド:

2016020715






我が家が、ノルディスクのアスガルドを購入して、もう少しで3年。3年たって思うことは、購入してよかったなーということ。




特に、寒い時期におすすめ


アスガルドは、メッシュが少ないので夏以外に季節。春、秋、冬に便利に使用ができます。




多くの方が使われているのが、ポリエステルのテントですが、アスガルドはポリエステルと違い、幕の生地がポリコットン。


ポリコットンは寒い時期でも結露が少なく、最低限の暖房器具で幕内が暖まります。熱が逃げにくいというのがメリット。




風合いがよく、触り心地がいいのが特徴で、雰囲気は綿の生地をさわっている感じ。



わが家が保有しているタトンカタープやキャンパルジャパンのポリコットン、サーカスTCの生地などと比べても、アスガルドは幕質が分厚い感じがします。




とても丈夫で、よくできているなーという印象。

2017092704

2018051701

2018053007






幕質が分厚い分、他のポリコットンのテントと比べて重たいです。持ち運びに、多少苦労するかもしれません。




冬場に使用しても、外側は少し濡れますが幕内の結露は、ほぼゼロ。幕内の結露をタオルで拭く手間が入らないので、撤収時も非常に楽。






使い勝手:


幕内は、下部と上部2ヶ所にベンチレーションがついています。出入口をメッシュにできるので春や秋、冬は快適に過ごせると思います。




ただ、真夏はさすがに暑いですね。どのテントも真夏は使いにくいんですが、アスガルドはメッシュにできる部分が少ないので、特に夏場は暑いと思います。


真夏の使用は、さけた方が良いかもしれません。

2017062601

2016020707






ポールはスチール製になっているので重いですが、その分頑丈に出来ています。少々雑に扱っても折れることは、まずないですね。とてもしっかりと作られています。

2016020704






アスガルド7.1は、フロアがついているので、別途購入する必要はありません。フロアとアスガルド本体の生地は、縫い付けられています。


取り外しはできませんが、フロアを買わなくていいので非常にリーズナブル。




アスガルド12.6、19.6はフロアを購入しなければいけません。フロアが割と高額なので、負担増になってしまいます。






アスガルドのフロアはとても分厚いので、下から雨が漏れることは一切ありません。ただ、その分重量は重たくなってきます。




アスガルドの総重量が重いという一つの原因は、フロアにあると思います。

2016020705






使用人数:

2016020720






我が家が購入際に、一番悩んだのがアスガルドのサイズ


アスガルドには、19.6と12.6と7.1の3種類があります。




アスガルドで一般的に良く売れているのが12.6


12.6は、4人家族で使うにはベストで、19.6は7人ぐらいがちょうど良い大きさになっています。




4~5人家族ならアスガルド12.6で決まり。


わが家は12.6と悩みましたが、夫婦でキャンプに行くことが多いので、アスガルド7.1を購入。


アスガルド7.1は、荷物を置いても2人で使用するなら十分なスペースがあり、食事や就寝もできます。




ノルディスク アスガルド7.1は、1~3人(3人の場合、1人は小さいお子さん)がベストだと思います。




7.1を4人で使用される場合は、荷物は中に入れられないけど就寝するぐらいならできます。

実際に我が家も、大人2人に子供2人の4人でキャンプに行って、アスガルド7.1の中で就寝しましたからね。




アスガルド7.1に初めて入った印象を思い出すと、割と広いんだなーと感じました。






シロクマだらけ:

2016020721






アスガルドを購入して感動したことは、ガイロープの自在金具など、全てがシロクマのマーク。


日本のメーカーは、そこまでのこだわりがありませんから、すごいなーと思いました。




アスガルドは自在金具の他にも、いろいろな所がシロクマのロゴがある!我が家も含めて、ノルディスクファンには、たまらないことです。

2016020702

2016020717




他にも細かい所にシロクママークがあるので、購入された際に確認してみて下さいね。えっ!こんな所にという所にありますから。






デメリット

2016020710




上部のベンチレーションが開閉できない



まず、わたしが気になった所は上部のベンチレーションが開閉できないということ。ここは開閉式にして欲しかったですね。

上部のベンチレーションはメッシュになっていて、常に空いている状態になっています。






ピンの出っ張りが危険



アスガルドのポールは、長くしたり短くしたりできて、ポールはピンで固定する形になります。



ピンが出っ張っているので就寝する時に危険。小さいお子さんがおられる所は、注意をする必要があります。

2016020708






メッシュ部分が少ないので、夏場は暑い


アスガルドの最大の欠点は、メッシュが少ないこと。メッシュが少ないので、夏場の使用はおすすめできません。




夏以外の季節、春、秋、冬が使いやすいと思います。


2016020707






幕体が、かなり重い


2016020402




生地がポリコットンになっているので、幕の重量がかなりあります。女性の方は、運ぶのに苦労をされるかもしれません。




特に雨に濡れるとしみこむので、重さが倍増します。






色が真っ白なので、汚れが目立つ



ポリエステルと違ってポリコットンは、汚れが取れにくい感じ。幕に汚れがしみ込んでしまうので、汚れを取るに苦労をします。




わが家は、タオルに食器洗剤を少しつけてこすります。そうすると汚れが目立ちにくくなります。








































まとめ:

2018043038






アスガルドは、ノルディスクの中で最も人気があるテント。幕質がポリコットンなので、結露が少なく撤収がとても楽。




アスガルド7.1は、1~3人で使うにはベストなサイズ。4人以上で使用する場合は、アスガルド12.6がおすすめ。




アスガルド7.1は、フロアが縫い付けられているので、別途購入しなくてもいいので安く済みます。12.6と19.6は、別途フロアーを購入する必要あり。




アスガルドの購入を検討されている方は、3人までならアスガルド7.1。4人家族なら12.6で、7人で使用されるなら19.6が良いと思います。




以上、「3年間、ノルディスクのアスガルドを使用し続けた使い勝手を詳しくブログで紹介!」でした。





アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!