2017050803
(キャンプブログ:タフスクリーン2ルームハウス)







我が家がキャンプの帰りに、よく行く所といえばキャンプ用品がたくさん置いてある所。

そう、スポーツオーソリティです。スポーツオーソリティは、アウトドア商品が豊富にあるので、キャンプ道具を購入する際とても参考になります。


それに、キャンプ用品を見ていると、楽しいんですねー!なかなか買うことはできませんが、かなりテンションが上がります。それだけで、うれしいんですね。







今回は、以前からスポーツオーソリティで展示されていた、タフスクリーン2ルームハウスを紹介したいと思います。


タフスクリーン2ルームハウスは以前から気になっていたので、一度はブログで紹介したいなーと思ってました。








2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









タフスクリーン2ルームハウス:

2017050807


タフスクリーン2ルームハウスを販売しているのは、コールマン。コールマンといえばキャンプ場で、大変よく見かけるメーカーです。緑をイメージカラーにしていますね。


アウトドアメーカーで、圧倒的なシェアをもっているコールマン。アウトドアをされない方も、その名前は知っておられると思います。多くの方が、使われています。


コールマンを使われている方が多いということは、それだけ使い勝手いいということ。安心できるということですね!






我が家も、コールマンのテントを保有しています。タフワイドドームとスクリーンキャノピータープです。6年前に買いましたが、今でも使用することができます。以外に丈夫なんです!


2016011002








基本スペック:

2017050810





タフスクリーン2ルームハウスの魅力な所は、手頃な価格帯だということ。それ程、高くも安くもなく、程よい値段なんですね。スノーピークやキャパルジャパンは、驚く程の価格ですから。


タフスクリーン2ルームハウスは、コールマンから販売されているのでコストパフォーマンスが、かなりいいと思います。それに、手頃な割りにはしっかりと作られています。






やはり、安値のメーカーから販売されているテントは、作りが雑ですからね。その点、タフスクリーン2ルームハウスは安心して使用ができます。



スペックは、下記の通り。


たてやすくワイドなリビングスペースを備えた安心タフコンセプト2 ルームテント
1 人でもスムーズに設営できる簡単アシスト機能付き

■1人でも設営可能なアシスト機能
■室内の空気循環を促すサークルベンチレーションシステム
■キャノピーポールで前室も活用できる広々リビングスペース
■強風でもびくともしないアルミ合金製メインポール

●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm) 
●定員:4~5人用 
●インナーサイズ:約320×230×170(h)cm 
●収納時サイズ:約ø30×74cm 
●重量:約16kg 
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール) ポール/(メイン)アルミ合金約ø16mm (ミドル)アルミ合金約ø13mm (リア)アルミ合金約ø13mm (リッジ)アルミ合金約ø11mm (キャノピー)スチール約ø19mm 長さ約180cm 
●仕様:前室、キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き出し口、ストームガード 
●付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース








リビング:

2017050804




リビングは、約340×260×215(h)cm。4人家族で使うなら、イスやテーブルを置くとそれ程広く使えません。ですが、ロースタイルやお座敷スタイルにすると、ゆったりと過ごすことができます。

2017050809







インナー:

2017050802






インナーサイズは、約320×230×170(h)cm。5人で使うなら、少々狭いなーと思います。4人だと十分なスペースがあるので、快適に過ごせますね。


5人で使用する場合は、荷物を入れなければ大丈夫ですね!

2017050805






夏場は、インナーテントを開けれるので、割りと涼しい風が入ってきます。風が抜けるので、意外に涼しいかもしれませんね!


タフスクリーン2ルームハウス設営方法:










タフスクリーン2ルームハウス撤収方法:





































まとめ:

2017050801






タフスクリーン2ルームハウスは、2017年の新製品。色も緑からベージュになりました。色も一新したので、同じテントでかぶることもなさそうですね!


それに、値段が割りと購入しやすい価格になっているのが、ありがたい所。なかなか、高価な幕は、買いにくいですから。






設営を1人でしなければいけない時、アシスト機能が付いているので簡単に設営することができます。奥さんにお子さんを預けて、1人設営もありですね!







以上「タフスクリーン2ルームハウスを実際に見てきました!」でした。






アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!