2017032601
(キャンプブログ:スキレットのシーズニング)





最近、スキレットを販売されている店は多いなーと思います。とても、よく見かけますね。ニトリもそうですが、スーパーやホームセンターでも販売されています。それに100円ショップでも売ってますね。


今回、我が家が購入したのは100円ショップで買った物!100円ショップのダイソーで購入しました。数年前から、ダイソーでも販売されているんです。買ったのは、100円ではなく300円で購入した物。





我が家は、夫婦でよくキャンプに行きます。2人で使用するには100円より300円のスキレットが、ちょうどいい大きさなんですね!


今回は、この100円ショップで購入したスキレットをシーズニングしたので、紹介したいなーと思います。





2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







シーズニング:

2017032606




今回は、キャンプに行ったついでにシーズニングをしました。スキレットは、上記で説明した100円ショップのスキレットですね。スキレットのやり方は下記の通り説明をしていきます。




①まず、購入してきたスキレットを食器洗剤で洗います。これは、出荷時にスキレットには、さび止めのワックスが塗られています。これを洗剤で落としていくんですね。




②洗剤で洗ったら、空焼きをします。スキレットの火が当たっている部分は白くなってきます。さらに、空焼きをすると全体に白くなります。そしたら完了ですね。


2017032602








.
③次に、スキレットに油を塗ります。スキレットの中や外側や底も油を塗って下さいね。


④油を塗ったスキレットをコンロで空焼きをします。煙が結構でるので、我が家はキャンプ場でやりました。自宅でする場合は、必ず換気をして下さいね。


5分以上空焼きをすると、煙がなくなります。そしたら完了です。


2017032603









⑤スキレットを冷ましたら、我が家はもう一度洗剤で洗います。洗剤をつけてゴシゴシ洗っていきます。

2017032605









⑥洗ったスキレットをもう一度、空焼きをして水分を飛ばします。そして、スキレットの中や外側、底に油を塗って空焼きをします。上記と同じ作業ですね!




これで、出来上がりです。その後、くず野菜を使って炒めると鉄の匂いが消えるといいます。ですが、我が家はそれ程気になりません。今回は、くず野菜で炒めないでそのまま使いました!





油は、錆び止めになっています。スキレットの内側や外側、底の部分も必ず油を塗ってくださいね。油を塗っておかないと、1日で錆びますよ。






シーズニングの後は、焼肉!

2017032210






シーズニングの後は、奥さんとタンを焼きました。久し振りのタンは、おいしかったですね。コリッとしてやわらかい!最高でした。


そして、後は鶏肉!味付けは塩のみ。スキレットで焼くと、中はふっくら外はカリッと焼けます。不思議ですねー。


やはり、スキレットを使うと美味しく焼けますね!久しぶりのタンと鶏肉を焼いて、キャンプの夕食を楽しみました。


2017032211








▮最後に:

スキレットの使用後は基本洗剤は使いませんが、汚れが取れない場合は洗剤を使用してもOKです。その場合は、もう一度シーズニングしたら大丈夫ですね。



我が家は使用後、衛生面で気になるので洗剤でスキレットを洗います。その場合は、面倒ですがシーズニングをもう一度しています。


油を塗らないで、放っておくと必ず錆びます。必ず油を塗って下さい!油は、オリーブオイルでもサラダ油でも、どちらでもOKですよ。




以上、「スキレットのシーズニング、超簡単な方法!外側もきっちりとやって下さいね」でした。



アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!