2017032104
(キャンプブログ:ツインピルツフォークt/c)





年間50泊キャンプをしている我が家。その中で一番使用している幕といえば、ツインピルツ。現在発売されているのツインピルツフォークではなく、少し前に廃版になったツインピルツ7plusです。


ツインピルツフォークを少しだけコンパクトにしたのがツインピルツ7plus。形やスタイルは、ほぼ同じですね。





ツインピルツのいい所は、全ての季節に使えるということ。春夏秋冬とその季節にあった幕の張り方をすれば、ツインピルツだけでキャンプができますよ。









2016071108





お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









夏:

夏は、フルオープンにすると風が幕の中に入り、涼しいんですね。前後と横も開けられるので、とても快適に過ごせます。



ポールは前後に1本ずつ使用しています。下記の写真の通りですね!

2016081606




ツインピルツ7plusは、残念ながら素材がポリエステル。しかしツインピルツフォークt/cは、ポリコットンになっているので、ポリエステルに比べて遮光性があります。夏場に使用する場合、影の濃さが違います。とても涼しいですね。


ポリコットンのタトンカタープを使っている我が家。ポリコットンの良さを知っています。ほんと、涼しいです!

2016111307






夏は、とても快適に過ごしています。夏場に涼しく過ごすなら絶対ポリコットン幕がいいと思います。



ポリコットンのツインピルツフォークt/cを、フルオープンにすると幕内で心地よくキャンプができると思いますね。





冬:

冬は、ツインピルツの中で石油ストーブを使用します。真冬以外は、石油ストーブ1台で幕内は暖かくなります。それ程、気温は下がらないので石油ストーブだけで十分なんですね!



真冬は、石油ストーブとカセットガスストーブを併用しています。幕内の温度は、20度ぐらいになるので割りと快適ですよ。

2017022207









ツインピルツは、スカートがついていてペグダウンができます。ペグで固定することで、幕の裾から隙間風が入ってこないんですね。


スカートが固定出来ると出来ないとでは、全然暖かさが違うと思います。冬場は、スカートをペグダウンすることを絶対おすすめします。


2017010306









ツインピルツフォークt/cは、コットン素材が使われているので冬場は、とても暖かいです。風合いもいいですね。


そして、冬場ポリコットン幕を使う一番のメリットは、結露しにくいということです。通常ポリエステルの幕は、温度差で結露が発生します。しかし、ポリコットンは、冬場に使用しても水が垂れるということはないんですね!少し湿るという感じです。


なので、撤収前に乾かない結露をタオルで拭くという作業がないので、とても楽です。冬場に使うポリコットン幕は、メリットが大きいですね。




春と秋:


春や秋は昼間は暑いですが、それ程気温も上がらないのでフルオープンにしなくても大丈夫です。


昼間は、ポール1本を使用して幕を跳ね上げると、ちょうどいいんですね。

2017022205







少し肌寒いなーと思ったらカセットガスストーブをつけたら十分です。春や秋は、虫が少ないのでお座敷スタイルもいいと思いますよ!

2016041101







ツインピルツフォークt/c:

2017032105





サイズは630×355cmですから、区画サイトで張っても問題ない大きさ。最近の幕は、大型化してますからね。ツインピルツフォークt/cは、使い勝手の良いちょうどいい大きさだと思います。


高さも、210cmあるので低いなーということもありません。使いやすい高さだと思いますよ!スペックは下記の通り。


仕様/規格
●素材:フライ/T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d、ポール/6061アルミ合金直径30mm
●サイズ:630×355×210cm
●収納サイズ:65×35×30cm
●重量:幕体/約8.4kg、ポール/約1.7kg
●付属品:張綱3m×6本、2m×4本、スチールピン25cm×20本、ハンマー×1丁、収納袋
●アルミフレームは強度のある直径30mmを採用
●スタンディングテープ付属で設営が更に簡単に。
●フルインナーをオプションとして設定。フルインナーを装着することにより、テント内に快適な就寝スペースを確保。
●ハーフインナー(オプション)を装着することにより、リビング付きテントとなります。
●二又フレーム(オプション)を装着することにより、内部空間を更に有効に活用できます(フルインナー使用時は使えません
●※テント内にてストーブをご利用になる場合は、自己責任において充分な換気をするなど注意してご使用ください。
●※本商品は、幕体にT/Cを使用しており、また縫い目にシームシール加工をしていない為、豪雨の場合は雨が侵入することがございます。 
カラー
オフホワイト×ブラウン






ツインピルツフォークt/cは、ポリコットンの素材を使用していますが、スカート部分とチャックのつなぎ目。ブラウンの部分は、ポリエステルが使われています。



白色の幕を持っている方は、わかると思いますが白色というのは大変汚れが目立ちます。スカート部分は地面と接するので、特に汚れます。





スカート部分をブラウン色のポリエステルにしたことで、汚れが目立ちにくくくなります。それに、汚れがすぐに取れるんですね。これは、よく考えたなーと思います!とても感心させられました。


長年使おうと思ったら、やはり汚れは気になりますからね。白のポリコットンは、我が家も保有しているので汚れは、とても気になります。








まとめ:

2017032101





ツインピルツフォークt/cを購入の際は、二又ポールも一緒に買われることをおすすめします。ポールが真ん中にあることによって、デットスペースが生まれますからね。広く使おうと思えは、二又ポールが大事ですね。

2017032102



二又ポールにすることで、ツインピルツフォークt/cの中にインナーテントも入れられます。わざわざ、ツインピルツのインナーを購入しなくてもいいですからね!とても便利です。



ツインピルツフォークt/cはポリコットンを使用しているので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。大きさもちょうどいいので、使いやすいと幕だと思いますよ!





以上「ツインピルツフォークt/c!コットン幕は、春夏秋冬!絶対役に立つと思います」でした。





ツインピルツフォークt/c【ヤフー】Check!



ツインピルツフォークT/C【楽天】Check!





ツインピルツフォーク用 2又フレーム【楽天】Check!






ナチュラムでもツインピルツフォークt/cは、販売されています。

アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!