nor-142014_2[1]
(キャンプブログ:アルフェイム)







わたしが、アスガルドを購入する時に迷ったのがアルフェイム。アルフェイムは、ワンポールテントなのでペグを打つ本数は多いですが、設営が非常に簡単!


それに、見た目がスマート。数年前は、とても人気があってスタイリッシュな幕だなーと思いました。当時はキャンプ場でも、ほんとよく見かけました。




しかし、最近は人気が下降線。インスタグラムやキャンプ場で見かけるのは、アスガルドやユドゥンに変わってきました。今回は、雑談がてらノルディスクの幕を紹介したいなーと思います。






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram





ノルディスク製品を購入するにあたり迷うのが、幕の種類。




ユドゥン:


昔の懐かしい形で、かわいいテント。サイズが260×210×150cm。高さがあまりないので低く感じますが、お座敷スタイルにすれば、ちょうどいい感じ。


一番の決め手は、値段がそれ程高価ではないということ。フロアが作り付けになっており、現在は7万円台で発売されています。





しかし、家族で使用するのには少し狭い感じ。寝るだけならいいと思いますが、荷物を入れると家族で使うのには窮屈感があります。


ユドゥンを使う場合は、別に荷物を置くタープが必要ですね。



●カラー:ナチュラル
●素材:本体: ポリエステル65%、コットン35%床: 150Dオクスフォード ポリエステル/ ポール: スチール/ ペグ: スチール
●サイズ:260 × 210 × 150cm(収納サイズ: 62 × 27cm)
●重量: 13kg【特徴】ファミリーに最適な4人用(別売インナー使用時3人)コットンテント。前と後ろの2本のポールで簡単に設営できます。入口は2か所。両側の窓のカーテンは内側から調節できます。フロアは作りつけになっています。別売りのインナーキャビンを追加して、より快適なリビングスペースも楽しめます。



 


いや~今日は見事に晴れましたね~☀👍 てことで、やるよね~試し張り😆 ・ 3連休でデビュー予定だったけど、早めにGET出来たし、今日予想外に晴れたので急遽近くの公園に張りに来ました😉 やっぱコットン幕涼しいわ~😁 ・ 久々に自作ハンモックスタンドも登場😄 天気良くて気持ちいい~✨😆✨ ・ #試し張りってやっと言えた #試し張りって久しぶりのフレーズ #自腹 #また小遣い減額ですよ😭 #小遣いキャンパー #ユドゥン #ydun #ノルディスク #白熊会芋蟲組 #ハンモック #自作ハンモックスタンド #デイキャン #キャンプ #camp #camping

Keisukeさん(@keisukecamp)が投稿した写真 -









アスガルド:


我が家も愛用しているアスガルド。形が三角ではないのでデットスペースが少なく、とても使いやすいテントだと思います。


サイズは、4人家族で使いやすい
12.6が人気があるのかなーと思います。サイズが400×375×250cmあるので家族で使用しても窮屈感がありません。やはり、高さが250cmあるのは、いい所!



我が家は、2人で使うことが多いので 7.1を使用しています。高さもあるので非常に快適使用しています。




●快適人数:6人(別売のインナーキャビンを使用した場合は2~3人)
●サイズ:400×375×250cm
●素材:Technical Cotton(ポリエステル65%、コットン35%)●床:別売のzip-in floorあり
●耐水性:アウターテント 350mm、床100%防水
●重量:16kg
●収納サイズ:114×37cm
●ポール:スチール製 2本
●ペグ:スチール製Vペグ 25本












アルフェイム:


現在、人気があるのはアスガルドやユドゥン。アルフェイムは、少々人気が落ちてきましたが、やはり圧倒的な存在感があります。他の幕より高さがありますからね!



サイズは、Alfheim 19.6が500 x 500 x 350 cm (高さ 350cm) 。Alfheim 12.6が400 x 400 x 270 cm (高さ 275cm) になっています。


フロアーを購入するなら、12.6。
フロアーなしで使用するなら19.6が使いやすいのかなーと思います。

2017012905














メッシュ部分が少ない為、真夏は大変暑いと思います。でもそれ以外の季節なら快適に過ごせますね!特に、冬場は、結露が非常に少ないです。素材がコットンですからね。

#nordiskalfheim #ノルディスク #アルフェイム 昨夜は少し仕事、そして早朝に降雪情報あったので緊急見回り、そして朝方排雪作業の段取り。 ゆっくり寝れなかったので眠たくてウダウダしてたけど、天気が良くなって我慢できなくなり試し張りに行きました😃 近所の公園で歩くスキーの人達に見守られながら設営。 スノーシューで足場を固めるのが思ってたより重労働😅 もちろん設営中は雪が降り、設営終わったら雪がやむっていう残念っぷりを発揮😂 雪がやわらかくてちゃんとペグダウンできなくてダルダルな張り方だけどそのルックスには満足✨ 19.6買ったけど思ったより大きく感じなかった。 でも早く雪中キャンプ行きたくなりましたわ💨

mametaroさん(@mametaro_ct110)が投稿した写真 -











寒い季節は、アルフェイムの中に温かいラグを敷いてキャンプをするのもいいもんです!高さがあるので圧迫感がなく、長時間いても快適に過ごせますね。




















Nordisk ノルディスク アルヘイム12.6【楽天】Check!






Nordisk ノルディスク アルヘイム19.6【楽天】Check!







まとめ:
nor-142014_2[1]



最近は、アスガルドやユドゥンをよく見かけますが、改めて見るとアルフェイムもいい幕だなーと思いました。


ワンポールなので設営もしやすく、高さがあるので存在感もあります。夏以外の季節は、とても居心地のいい幕だと思います。



以上、「ノルディスクのアルフェイム!改めて見るといい幕だなーと実感」でした。





アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!