2017012209



(キャンプブログ)
岐阜県:大津谷公園キャンプ場
2017年1月7日~1月8日:2日目( part2)
 







関連リンク:
大津谷公園キャンプ場( part1) 












えび天そばを食べたいなーと思い購入したのが、カトキチ(テーブルマーク)のエビ天そば。


つゆとお湯、そばを鍋に入れて、最後にエビ天を入れたら出来上がりです。冷凍食品なので、非常に簡単にできます。






カトキチのえび天そばで、わたしがとても気に入ったのがエビ天の大きさ!衣が多めですが、中のエビはプリッとしています。


それに、衣もしっかりしていて、つゆにしっかりエビ天をつけて食べると非常に美味しいですね!







冷凍食品の割には良く出来ているなーという印象です。さすが、麺で有名なカトキチですね。つゆも出汁が効いていてお店で食べるような味。値段も高くはないので、非常にお得感がありますよ。






今回は、キャンプの朝食にカトキチのエビ天そばを食べました。






2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








時刻は、8時過ぎ。気温が下がらなかったので、それ程寒くなかったです。真冬にしては、暖かい朝ですね。

2017012201







本日は、昼過ぎから雨予報なので早めに撤収します。雨雲がじわりじわりと岐阜の方までやってきています(苦笑)

2017012204







さて、朝食作りです!今回は、上記で説明した通り朝食はカトキチのエビ天そば。





エビ天そばは、レンジでも作れますが、やはり鍋で作った方がおいしいかなーと個人的に思います。

2017012202







鍋での作り方は、超簡単ですね!まず、鍋を用意して分量通りのお湯を沸かします。今回は、奥さんと一緒に食べたいので大きいホーローの鍋を使います。

2017012205







お湯が沸騰したら、そばつゆを入れます。つゆは、液体で本格的なそばつゆです。ちょうどいい濃さで、だしが効いていてすごく美味しかったですよ。

2017012207







お湯に、つゆとそばを入れて、3分後にメインのエビ天を入れたら出来上がりですね!

2017012206






カトキチのエビ天そばは、冷凍食品なので手間が入らないのがいいですね。スープの味も鰹のだしが効いておいしいですよー。





エビ天は、つゆにつけながら頂くのがおすすめ。つゆとエビ天が非常によく合います。


エビ天は、衣が多くエビが小さめですが、中のエビはプリッとしています。外の衣も、とてもおいしかったですね。

2017012208






今回は奥さんと、一緒に食べる為にまとめて作りましたが、こういう作り方もありかなーと思いました。



もし、キャンプで家族全員で食べようかなーと思われる方は、人数分まとめて作ってもいいと思います。みんなで食べると美味しいですからね!








時刻は、8時30分過ぎ!そろそろ撤収の準備をします。

2017012210







ゆっくりと片付けましたが、持ってきているキャンプ道具が少なかったのか、あっという間に撤収完了。

20217012211



13時過ぎには、自宅に到着しました。今回は滞在時間は少なかったんですが、人もいなかったのでゆったりと出来たキャンプでした。




アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!