2017010304






(キャンプブログ)
岐阜県:大津谷公園キャンプ場
2016年12月29日~12月31日:2日目( part2)
 







関連リンク:
大津谷公園キャンプ場(part1)













朝食を食べて、11時過ぎにお風呂に向かいます。場所は、大津谷公園キャンプ場から10分程度で行ける池田温泉。


池田温泉は、ぬるっとした温質で湯の質が最高!入浴料は、大人が500円で入れるので、とてもリーズナブルです。とても人気があって、どの季節に行っても混雑しています。

2017010301







お昼から温泉は、贅沢だなーと楽しみに行ったんですが、年末は休業していたんですね(苦笑)

2017010302






2泊3日のキャンプなので、どうしてもお風呂に入りたい!2日もお風呂に入らないのも、きついですからね(苦笑)







お風呂を池田町付近で探してみると、大垣で5件ほど見つけました。大垣は、池田町から車で15分程度。それ程、遠くもないので気楽に行ける距離です。


5件の中で、一番リーズナブルな所を選びます。温泉じゃなかったら、特にこだわりはありません。安いお風呂で十分です。選んだ場所は、あさひ乃湯






あさひ乃湯(大垣店):

2017010303














あさひ乃湯



住所:岐阜県大垣市河間町3丁目64
電話番号:0584-74-0126
営業時間:朝10:00~24:00
年中無休、無料駐車場あり
入浴料:550円(大人)、250円(小人)

入浴施設:
白湯(バイブラバス)、電気風呂、打たせ湯、垢すりコーナー、水風呂、露天風呂、遠赤外線サウナ、ハーブミスト(女性専用)、寝湯









入浴料は、大人が550円で小学生以下が250円。我が家は、夫婦2人で入ったので1100円です。とてもリーズナブルですね。


お風呂の雰囲気は、昔懐かしい昭和な感じがします。子供の頃、よく行っていた銭湯に似ていますね。とても落ち着くお風呂ですよー。





施設は、老朽をしていますが綺麗にされています。脱衣場とお風呂が天井が広く圧迫感がありません。ゆったりと入れる所がいいですね。

それと、施設内に露天風呂があります。少し湯の温度が低かったんですが、気持ち良くのんびりと入れましたね。





注意が必要ことは、浴室にシャンプーと石鹸が置いてありません。自宅から持って行く必要があります。


我が家は持って行くのを忘れたので、入浴セットを購入しました。入浴セットは、シャンプーとリンスと石鹸が、1人分入っています。100円で購入出来るので、持って行くのを忘れた方は、ぜひ購入して下さいね。





あさひ乃湯は人もすくないので、ゆったりと入れる所が気に入りました。後は、低料金で入浴できる所もいいですね。







お風呂の帰りに、ザ・ビッグエクストラ岐阜池田店で、昼食を購入してキャンプ場に向かいます。年末ということもあって、店はとても混んでました。レジを並ぶのに大変でしたね(苦笑)



簡単に、お寿司のセットを買ってきました。

2017010307









ビールとの相性は、最高ですね!

2017010308









時刻は、15時過ぎ。夕方になってくると、だんだん気温が下がってきます。

2017010305









冷えてきたので幕を閉めて、引きこもりです。まだ、石油ストーブ1台で幕内は暖かいです。夜は、かなり冷え込んだので石油ストーブとカセットガスストーブを併用しました。

2017010306









奥さんが夕食の準備をしてくれました。今夜の夕食は、鶏豚の水炊きです。

2017010309









鍋は、味ぽんで頂きました。あっさりとシンプルで良かったです。とても食べやすかったですね。

2017010310





この日は、夜にレコード大賞をテレビでやっていたので、懐かしいテレビを観ながらの夕食でした。


レコード大賞と鍋で、ゆったりとキャンプを過ごします。



つづきますね。



アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!