2016120806
(キャンプブログ:ソロキャンプのテントの大きさ)








夏場もソロで行くことはありますが、冬場になると特にソロでキャンプに行くことが多くなります。1人でキャンプするのに、とても居心地がいいんですね。


オフシーズンは、家族連れの方やグループで来られる方が極端に減ります。ソロ率が増えてくるので、キャンプをしていて違和感がありません。ソロキャンプをやりやすい環境になりますね。








冬場にソロキャンプをする上で気をつけているのが、居心地です。夏場は外にいることが多いのでオープンタープに小さなテントで十分です。

2016112503







しかし、冬場は違います。寒いので幕内にいることが多くなりますね。オープンタープに小さいテントでは居心地が悪くなります!ある程度、大きめのテントを使う方がいいのかなーと思います。


我が家が、ソロで使っているのがノルディスク アスガルド。ソロやデュオで使うのには、ちょうどいい大きさなんですね。

2016120803







それ程、広くない3人用程度のテントだったら石油ストーブ1台で大丈夫です。他に暖房器具はいりません。

2016120807







テント内で、ゆったりと過ごすことができます。幕内で飲むビールは最高ですね!

2016121206







ノルディスク アスガルド7.1【楽天】Check!







2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









お座敷スタイル:

2016122404










スクリーンタープや2ルームテントの場合、リビング側にマットを敷いてお座敷スタイルにすると、とても居心地がいいですよ!


お座敷スタイルは、イスやテーブルなどをコンパクトに出来るので、冬場のソロキャンプにはおすすめです。荷物を少なくて済むんですね。






1人なので、それ程広いマットを使わなくてもいいんです。寝転べるスペースさえあれば、十分ですよ!幕内で、ごろごろするのは最高の幸せです。







スクリーンタープの中に小さいテント:

2015122913









暖かく就寝したいなーと思われる方は、スクリーンタープの中にインナーテントを入れるのがおすすめですね。


冬場のキャンプは、氷点下まで温度が下がることがあります。コット寝でもいいと思いますが、寒いんです。




スクリーンタープの中にインナーテントを入れことにより、寒さをおさえられます!小さいテントの方が、より暖かく寝ることができますね。

2016122403











タープの中にインナーテントを入れると、幕内がせまくなることがあります。そういう時は、お座敷スタイルにすることによって快適に過ごすことができますね。





ツインピルツフォーク【楽天】Check!








冬場のおすすめスタイル:

2016040107









冬場のソロキャンプでのおすすめは、暖かい昼間に焚き火で楽しむということです。


昼間は、それ程気温が下がらないので焚き火をしていても苦にはなりません。焚き火をして、ちょうどいい温度だと思います。出来るだけ、昼の間に焚き火をするということがいいですね。




夜は、鍋を食べながら幕内で冷たいビール!温かい鍋と冷たいビールとの相性はかなりいいですよー。

2016121218







テレビやDVDなどを観て夜を過ごすのもいいと思います。

2016121217







我が家の冬キャンプの過ごし方は、昼の間に焚き火を楽しんで夜は幕内に引きこもるということです。なのである程度、大きな幕があると冬場は便利なんですね。






アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!