2016120410




(キャンプブログ)
滋賀県:矢橋帰帆島公園キャンプ場
2016年11月19日~11月20日:2日目( part2)
 
          





関連リンク:

矢橋帰帆島公園キャンプ場 part1






ソロキャンプで我が家が心がけていることは、荷物を最低限にするということ。あまり余計な物は持っていかないということですね。

片付けや設営するのも、自分1人ですから荷物が多いと結構疲れるんです(苦笑)





荷物を少なくした結果、とても楽でしたよ!ソロキャンプに持って行ったのは、下記のような道具。




木製の折りたたみチェアに木箱のテーブル、クーラーボックスに道具入れですね。必要最低限にしました。


暖房器具も、今の季節なら石油ストーブですがコンパクトにする為にカセットガスストーブにしました。



ソロキャンプなのでテントも小さいですから、テントの中を暖めるのもカセットガスストーブで十分です。

2016120416







タープは、設営しやすいようにオープンタープにしました。それに、オープンタープなら早く片付けることができますからね!

2016120412







ソロキャンプには、使うかどうかわからない物は持って行かない!必用な物だけにすると楽にキャンプを楽しむことができますよ。







2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







2日目:

2016120419








2日目の朝は、7時過ぎに起床。割りと暖かい朝で、幕の中の気温は13度もありました。この季節には、めずらしいですね。


2016120420









こんな経験は初めてですが、すごい霧。周りは、すごく湿度が高いです。

2016120422


2016120421









全てが、びしょびしょ。雨に濡れたみたいになっています。

2016120411









特にテントとタープがすごかったですね!湿度が高いので、しぼれるくらい濡れています(苦笑)


2016120412









時間は、8時前。撤収時間が9時30分ですから、朝食にします。今回は、朝食を食べて撤収ですね。





キャンプの朝食は、カップヌードル。外で食べると、カップ麺でもごちそうになります!

2016120423







やはり、熱々のカップヌードルは最高ですね!おいしく頂きました。

2016120424







矢橋帰帆島キャンプ場は、チェックアウトが9時30分です。チェックアウトの時間に遅れないように撤収をします。




霧でぬれたテント!雨撤収をした時のように、すごかったですね。それに、すべての物がびっしょり濡れています。

2016120413





9時30分前には、撤収完了!荷物が少ないので、結構早く撤収が出来ました。





帰り道もすごい霧。前が見にくいので、運転がやりにくかったです。

2016120414



自宅に帰って、乾燥させるのが大変でした。すべての物がぬれてまいましたから。






まとめ:

2016120412




今回は、ソロキャンプということで荷物を少なくしたのが良かったです。早く設営や撤収ができました。


荷物は、必要最低限でサイトを作る方がいいですね!余計な物を持って行かないということが、楽をするコツです。基本的にソロキャンプの方は、早い時間に撤収される方が多いですからね。





アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!